生活習慣病

生活習慣病

高血圧

高血圧は動脈硬化の主たる原因です。動脈硬化は脳梗塞や心筋梗塞、大動脈瘤や大動脈解離、足の動脈の閉塞などを来します。
栄養指導による減塩指導も予定しております。
当クリニックでは高血圧の治療と共に血管年齢のチェックを当日に行うことが可能です。
設備機器紹介:「VS−2000」


脂質異常症

脂質異常症も動脈硬化を引き起こします。特に重要なのは脳梗塞と心筋梗塞ですが
頸動脈の血管内にこびりついたプラーク(脂質のかさぶたのようなもの)と相関関係にあると言われています。
当院では頸動脈の検査を行い、プラークの有無を調べる事が可能です。(再診患者のみ 要予約)
設備機器紹介:「Xario100」


肥満症

肥満症は糖尿病、高血圧、脂質異常症などの大きなリスクで実際合併している方を多く見受けます。
当クリニックでは肥満治療も得意としており、(合併症等の程度によりますが適応があれば)体重減少効果のある薬剤を使用することも可能です。


高尿酸血症

いわゆる痛風の発作を経験したことはありませんか?
足の親指やアキレス腱に内部からキーンとくるような痛みがあったら要注意です。
当院では尿酸値のコントロールも行っております。